すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。

聖書

ホームページを見にきてくださったあなたへ

キリスト教会は、イエス・キリストと出会う所です。二千年以上も前の、日本から遠く離れた場所に存在した人物にどうやって出会えるのか。そう思われるかもしれませんが、今この場所でも、イエス・キリストの存在を知り、この方の言葉を聞くことができるんです。そして、この方と出会うことは、あなたの生活にぶれない軸をもたらします。だれかの言葉や行動に翻弄されやすい私たちです。自分で自分のことをどうすることもできないこともあります。しかし、真実の愛に裏打ちされたキリストの言葉と行動は、あなたを支え強め、目指すべき指針を示します。クリスチャンは、このお方と出会い、このお方のように生きようとしています。あなたを愛して、あなたと共に生きてくださるお方に会いに来ませんか。あなたに神の祝福がありますように。

教会のQ & A

Q: 教会へはいつ行けば良いですか?

A: 毎週日曜日の朝、10時30分から日曜礼拝があります。10分ぐらい前に

  いらしていただければスムーズにご参加いただけます。
  9:30から教会学校もあり、小・中高校生のためのクラスがあります。

Q: 教会へ行く時に必要なものはありますか?


A: 聖書や讃美歌は貸出用のものがありますので大丈夫です。服装も普段着で

  いらしてください。親子室もありますのでお子様とご一緒でも大歓迎です。

 


Q: 生活や行いを改めてから行った方がいいのですか?

A: その必要は全くありません。教会は “あるがまま” のあなたをお待ちしてい

  ます。
 

 


Q: 集会に参加しても信者にならなくていいのですか?

A: 信仰は強制ではありません。信者でない方でも、自由に安心していろいろ

  な集会に参加してください。

Q: お金はかかりますか?

A: 礼拝の中で、神様に感謝をあらわす“献金”という時間があります。

  こちらは自由ですので、袋が回ってきても隣へパスしていただいても問題あ

  りません。

Q: クリスチャンじゃなくても行けますか?

A: いまクリスチャンになった私も、初めて教会へ行った時はドキドキしまし

  たが、誰でも気軽に参加できる場所です。ぜひお気軽にいらして下さい。

礼拝の流れについて
​日曜日 午前10時30分からの礼拝は、このような流れでいつも行われています。
入口の受付で皆さんへ配ります「週報」にこのような順番がすべて書かれています。
1.招き(オルガンの前奏で、黙想とともに始まります。)
2.賛美(席から立って、みんなで讃美歌を歌います。)
3.交読文(司会者と交互に聖書を読みます。)
4.主の祈り(「主の祈り」をみんなで読みます。)
5.開会祈祷(司会者がお祈りします。手を合わせて目を閉じます。)
6.さんび(正面にスクリーンが下りてきて、ピアノ・ギター・カホンに合わせて賛美します。)
7.信仰問答(スクリーンに内容が表示されます。ご一緒に考えてみましょう。)
8.聖書朗読(聖書を開いて、司会者が朗読をします。)
9.説教(聖書の箇所からのメッセージを牧師がお話しします。前後にお祈りがあります。)
10.賛美(みんなで一緒に賛美します。)
11.献金(オルガンの伴奏と共に袋が回ります。初めての方や意味の分からない方はそのまま隣へ
    お回ししてください。)
12.感謝祈祷(お祈りをしますので、手を合わせて目を閉じます。)
13.頌栄(みんなで立って讃美歌を歌います。)
14.祝祷(お祈りをしますので、手を合わせて目を閉じます。)
15.後奏(オルガンの後奏がありますので、目を閉じたまま黙祷の姿勢をとります。)
礼拝は、おおよそ1時間10分ほどです。
印の箇所は席から立っておこないます。ご高齢の方や、体調のすぐれない方は着席のままで大丈夫です。
​もし礼拝中分からない事がありましたら、近くの席に座っている者に気軽にお尋ねください。
上作延キリスト教会

建物の外階段を上がった2階がチャペルです。礼拝は毎週日曜日の10時30分からです。